大桑 啓成


中小企業・小規模事業者の悩み事「①経営改革②業務改善改革③販売促進④人材育成⑤プロジェクト管理⑥公的補助金申請等」の解決の支援をしております。 強み:会社のいろいろな課題を、経営者や幹部社員全員の合意形成(日本IBMのCPS手法)を取りながら支援ができる。現在、中小企業庁のミラサポと財団法人埼玉県産業振興公社と公益財団法人長野県中小企業振興センターと公益財団法人群馬県産業支援機構とさいたま市産業創造財団と川口商工会議所と武蔵野商工会議所に専門家登録。


一般

IT・リード・マネジメント

代表

さいたま市浦和区瀬ヶ崎

hohkuwa@ybb.ne.jp

https://itlm.jp

ITコーディネータ

専門分野

今までの中堅・中小企業の経験とマネージメントスキルとPM・SEスキルとITコーディネータスキルとJQA・CSスキルを駆使して下記支援ができます。

①経営改革支援「経営戦略・改革策定、社風改革、情報化企画、IoT戦略等」

②業務改善改革支援「業務改革、BPR実践、BSC実践、RFP作成等」 

③販売促進支援「販売戦略、営業強化、Web活用、販売促進のIT化、クラウドソーシング活用、ホームページ作成等」 

④人材育成支援「管理職・中堅社員・PMの育成、CS(お客様満足度)意識改革等」

⑤プロジェクト管理支援「PMO、システム構築&運用、情報セキュリティ構築等」

⑥公的補助金申請支援

強み:会社のいろいろな課題を、経営者や幹部社員全員の合意形成(日本IBMのCPS手法)を取りながら上記支援ができる。現在、中小企業庁のミラサポと財団法人埼玉県産業振興公社と公益財団法人長野県中小企業振興センターと公益財団法人群馬県産業支援機構とさいたま市産業創造財団と川口商工会議所と東京商工会議所に専門家登録しており、安い費用でサポートができ、全国サポート可能なミラサポは年3回まで無料で、埼玉県は年10回、長野県は年6回、群馬県は年5回を半額負担で安く支援ができます。

業務経歴

1972年日本IBM入社、32年間のSE/PM/SE管理者(課長、部長)の経験において、システム開発とインフラ構築の多くのプロジェクトを、PM(PMP取得)あるいは責任者(管理者)として、大規模&小規模SI(10億~500万)を実践し、さらに会社更生法を適用された製造の中堅企業の業務改革コンサルティングも実践しました。

経験業界は、流通業(経済連,農協,卸売問屋,チェーンストア,スーパー等)、放送(NHK)、公共・公益(市役所・町役場,官公庁,病院,大学,プロパンガス販売等)、製造業(機械製作,硝子製品製作等)、運輸(航空会社)、建設業(工事建設,不動産,生コン等)で、最後の3年間は、全社重要障害対策部門を担当後、経営品質部門でJQAアセッサー資格取得して、中堅社員(部長から主任)のCS(お客様満足度)研修の企画・実践・運営を実践し、全社のCS意識改革に取り組みました。

退職後、特約店の開発責任者(常務執行役員)として、中小企業へのITシステム構築やコンサルティング(業務改革・経営改革・個人情報保護・情報セキュリティ)を実践し、その後日本コムシスやコムシス情報システムの会社PMOとしてプロジェクト管理プロセスの構築とプロジェクトレビュー等とIT人材育成(PM研修等)を実践した。中小企業の経営戦略策定支援・業務改革支援を行い、中小企業の成長のお手伝いをしたく、ITコーディネータ資格を取得しました。

独立後、大型38店舗を展開している中堅小売専門店の経営戦略策定・経営改革計画の作成とフォローを実践して、専門家支援活動として「群馬の老舗問屋の販売強化力支援、埼玉の内装業企業のホームページ再構築と情報セキュリティ支援、小売専門店の経営戦略&経営改革支援、清掃業・小売店等のホームページ再構築支援、中小企業の補助金申請支援」社会福祉法人の特別養護老人ホームの経営課題解決の支援と製造業へのIoT戦略支援を実践しております。