長戸 美樹

長戸美樹

<2020年の主な支援テーマ> テレワーク導入支援、ITツール活用支援、マイナポイント・インボイス制度対応をみすえたキャッシュレス導入支援、ものづくり補助金、IT導入補助金、中小製造業向けIoT支援 <2019年の主な支援テーマ> 軽減税率対応・キャッシュレス決済の推進支援、インボイス制度・中小企業共通EDI対応支援、 製造業やサービス業でのIoT導入・運用支援 <日頃より対応している支援テーマ> 新規事業開発・企業再生など、新たな一歩を踏みだしたい皆様を応援いたします。


副理事長

携帯:090-3810-9076

nagato@saitama-itc.org

中小企業診断士、ITコーディネータ、スマートものづくり応援隊(さいたま市産業創造財団)

<専門分野>
2020年現在の主な業務は、(1)テレワーク支援、(2)小規模事業者が利用しやすいITツールのご紹介や実践支援、(3)マイナポイントやインボイス制度を見据えたキャッシュレス導入支援、(4)ものづくり補助金を活用したIT投資、(5)中小製造業のためのIoT導入活用支援等です。さいたま市産業創造財団の「スマートものづくり応援隊」として活動しております。
また、IT導入補助金にご興味のあるITベンダー様や事業者様からのお問い合わせもお待ちしております。
———-
総合商社・アパレル等を経て、2002年1月に経営コンサルタントとして独立開業。

新規事業開発・企業再生など新たなステージに一歩を踏む出す企業のための、伴走型支援を得意とする。
コンサルティングとして、事業可能性評価・戦略策定・事業計画策定・資金調達・事業推進(工場や店舗の生産性向上等)・IT利活用を一気通貫で実施する。
元 中小企業基盤整備機構関東支部 新連携プロジェクトマネージャー。

2016年より、専修学校日本菓子専門学校にて非常勤講師として「店舗経営」の講義を担当。
2017年より、「スマートものづくり応援隊指導者」として、製造業向けIoT導入運用支援に従事。
2018年より、IT導入補助金や軽減税率・キャッシュレス決済対応に関する支援・講演等を多数実施。

中小企業診断士、ITコーディネータの資格を持つ。